FC2ブログ

-chabana-サクソフォーン教室

茶花のサックス部門

指的には、

2008年05月15日(Thu) 00:24:30

この3つのスケールを覚えて吹けたら十分です。

ちょっと余裕があれば、ディミニシュドスケールも。
でも、これは比較的に覚えやすいスケールだし。

もっと時間のある人は、いろいろ研究してみてください。

まあ、研究もこの3つのスケールを覚えてからの話になります。

実際、いわゆるスタンダードジャズと呼ばれる曲なら、この3つのスケールの応用で全て説明できます。

所詮、曲中(演奏中)におけるコードとスケールの関係は、…
スポンサーサイト



前の記事
こんなのも
次の記事
アドリブをスケールの面で…

コメント

ⅠとⅣの事です。
実際の曲の中で、ⅣMajにコードが進行したら、その時点でⅣに転調したと理解します。
最初のキーがCだったら、Fのキーに転調したと理解します。

だから、転調したくなかったらⅣ7にします。

要は、Ⅳのリディアンスケールのミ→ファが曲者なんです。



だから、リディアンスケールは、曲の中では、転調したものとして聞こえてきます。

リディアンスケールの使い方は、ⅠMajの時に使うのです。

例えば、キーがCならCMajのところでCのリディアンスケールを。

ⅠMajのところでは、アイオニアンスケールとリディアンスケールが使えるということになります。

by 茶花
URL
2008-05-19 月 01:25:57
編集
質問です②
「別のキーの予感がする」というのは、リディアンスケールのⅠとⅣのことですか?スケール自体が??
これらの響きを使ったフレーズって、聴いてて「あ、今使ってる」ってすぐ分かるようなくらい特徴的なんでしょうか?


リディアンセブンススケール
ファから始まったら、ミ♭にすれば良いんですよね
by ソプラノ
URL
2008-05-18 日 21:47:11
編集
リディアンは、大事というか、他の6つとはちょっと別なんです。

ダイアトニックコードを考えた時、1つのキーの中に2つだけメジャーコードがあります。
それは、ⅠMajとⅣMaj。

4番目のリディアンは、別のキーの予感がするのです。転調したよう感じになる。

だから、まだ書いてませんが、スケールの中には、アボイドノートと呼ばれる長く伸ばさない方がいい音があります。

それが、4番目の音、移動度でファの音です。


で、セブンス(7th)と書いてあれば、7番目の音と8番目の音の関係が全音になります。
ちなみに、7と8が半音になるのが、メジャーセブンスです。

by 茶花
URL
2008-05-18 日 15:16:42
編集
質問です
7つの旋法の中でも特にリディアンが大事なわけは何でしょう?
また、リディアンのセブンススケールの見つけ方というか、作り方が分りません・・・
メジャースケールからセブンス作るのと同じ要領ですか??
by ソプラノ
URL
2008-05-17 土 14:34:36
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://chabana55.blog123.fc2.com/tb.php/68-270b86ab