FC2ブログ

-chabana-サクソフォーン教室

茶花のサックス部門

宇宙の真ん中のつづき

2008年01月05日(Sat) 01:18:39

宇宙は、よく風船にたとえられるけど、去年までは、風船の中身が宇宙で、どんどん膨らんでいってるものと思ってました。

違うんですね…。

風船の表面なんですね。

だから、地球が中心に広がってるって言ってもいいようです。

要するに、観測点を中心に広がってるっていう感じなんかな。

やっぱり…(^-^)
スポンサーサイト



前の記事
外国人と話していても
次の記事
よしっ! 今年から・・・

コメント

なかなか
うまいこと言いますね~♪


で、パーカーは、もちろん源流ですが、彼だけではないですよ。

でも、彼以降のジャズプレイヤーは、多かれ少なかれ彼の影響を受けていますね。

当然、彼は、彼以前のプレイヤーに影響を受けているんですがね・・・。
by 茶花
URL
2008-01-23 水 23:23:08
編集
羊飼いとキノコ採り
不思議の扉をちょっとだけ開けて、そのままパタンと閉めちゃったんですね。
熊博士は、きっと今頃どこかで温かいキノコ汁を羊飼いの少年と一緒に食べていることでしょう。

チャーリー・パーカーの演奏
難しいかな、と思ってましたが、聴きやすくて、なにより甘~いですね(*^_^*)
なるほど、ここが源流ですか…
by ソプラノ
URL
2008-01-22 火 23:11:50
編集
確かに
熊さんみたいな感じですね…。

この博士もどこかで羊飼いの少年の様な生活をしているかも知れませんね。

世の中は、数式で表すよりもっと…。

数式には、限界がありますからね。


もっと熊さんになってるか、さっばりすっきりしたくまさんになってるか…。

数式の向こうの世界にいるんでしょうね。

多分(^-^)
by 茶花
URL
2008-01-22 火 01:26:43
編集
なんか・・・
ペレリマン博士、
熊みたいですよね(^^

番組の副題が、
~数学者はキノコ狩りの夢を見る~

だから、なんとなく熊。


なんでキノコ狩りなんだ・・・??
って、番組紹介で思って見ました。
by ソプラノ
URL
2008-01-21 月 22:12:19
編集
う~ん
難しそう・・・。
でも、見たかった!

それにしても、この数学者、僕と同い年みたい・・・。

それも恐ろしい・・・。
by 茶花
URL
2008-01-20 日 21:42:30
編集
思い出しました
宇宙が球形であるということを証明する、ポアンカレ予想!

http://www.nhk.or.jp/special/onair/071022.html

この番組、すごく面白かったですよ。
専門用語はさっぱりワケがわからないですけど・・・
by ソプラノ
URL
2008-01-20 日 19:21:51
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://chabana55.blog123.fc2.com/tb.php/36-1dfcf7a4