FC2ブログ

-chabana-サクソフォーン教室

茶花のサックス部門

コードとスケールの関係♪

2007年12月27日(Thu) 01:46:32

ピンとこない人も多いはず。
まず、コードが在りき。

例えば、Em7があったら、アドリブする時に、コードトーンのミソシレだけではフレーズが限られてくる。
そのコードトーンの間を繋げるのがスケールです。

Em7と書いてあるだけでは、どのスケールを使ったらいいか解りません。
フリジアンスケールなのか、ドリアンスケールなのか、エオリアンスケールなのか。

そこで、そのEm7の前後のコードを見て、そのキーを見つけます。何調なのかをです。

キーがCならEm7は、ドから数えて三番目のコードなので、フリジアンスケール。
キーがDならレから数えて二番目のコードなので、ドリアンスケール。

キーがGならソから数えて六番目のコードなので、エオリアンスケール。

となります。

まだピンとこないと思いますが、随時、質問受付中です♪

付け足しで、
Em7のところで、「シラソファミレドシ」というフレーズを吹いた場合。

フリジアンスケールなら「シラソファミレドシ」

ドリアンスケールなら「シラソファ#ミレド#シ」

エオリアンスケールなら「シラソファ#ミレドシ」

となります。

随時、質問受付中♪
スポンサーサイト



前の記事
さあ、今年はもういいとして…
次の記事
Ⅱm7のつづき②

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://chabana55.blog123.fc2.com/tb.php/32-bdfe2ebb