FC2ブログ

-chabana-サクソフォーン教室

茶花のサックス部門

ライブの時、いつも思う事

2007年11月12日(Mon) 01:31:39

音楽は、どでかいもんですわ。
どうしようもないですわ。
今日もライブ中に話をしようか迷ったんですが、しょうもない話をしていて忘れてしまいましたが、音楽(特にジャズに関して)の素晴らしさは、何なんだろう?ってこと。

長くなりそうなんで、めっちゃ手短に書きますが…。
楽譜もないから、眼にも見えない、形がないから実は、存在しないということ。
それなのに、心を動かされる。

まあ、これは僕が勝手に思ってる事ですが…。

ほんま、なんぎなやつですわ。

で、自分もそんな音が出せたらなぁって、いつも思いながら練習してます。
スポンサーサイト



前の記事
まあ、ぼちぼちと
次の記事
曲の中での転調のその前

コメント

こんばんは
まあ、影も形もないものに振り回されてるんだから仕方ないですね。
ただ、うまい人と一緒に演奏すると、一番に感じるのは、この人は、自分よりも多くの事を知っていて、それを表現出来るってこと。楽しく宇宙遊泳しながら、あっちの星に行ったり、こっちの星に行ったりしてるような感じかな。
羨ましいですよ。。

そう、だから、いっぱい勉強して、いろいろ知っていったほうがいいですよね。
だけど、練習したからといって表現出来るわけでもない。
最終的には、宇宙遊泳をして楽しまないと。
そう考えると、あっちこっちの星に行かなくても、ただ浮いてるのを楽しむのもいいかも。

で、おすすめのCDですが、聴きやすいのは、コルトレーンのバラードでしょうね。スタンゲッツなんかもボサノバでいいですよ。まあ、楽器は、テナーですけど。
ソプラノサックスの始まりは、シドニーベシェと言う人みたいですよ。かなり古いスタイルですけどね。
by 茶花
URL
2007-11-13 火 01:44:02
編集
どれが良いのでしょう?
これからたくさんCDを聴いてみようと思います。
お恥ずかしいことに、ジャズ若葉マークの私には、誰のどのCDが良いのか何を選べば良いのかさっぱり…。
この人のこのCDとか、この曲はオススメというのがありましたら教えて下さい。
ちなみに、昨日演奏された「Misty」「イパネマの娘」「いそしぎ」大好きです!
by ソプラノ
URL
2007-11-12 月 21:59:20
編集
こんにちは!
菱田先生、この間はほんとにありがとうございました。
とっても楽しかったです。
でもあきは、全然吹けなくて・・・
悔しかったです(T_T)
先生みたいに吹けるように
もっと勉強します!頑張ります!

ここのブログすごく勉強になります。
家でもレッスン受けれますね~!
嬉しいです。勉強するぞーっ。
by あきは
URL
2007-11-12 月 21:21:46
編集
まさに宇宙的ですね。
終りがない。完全がない。
画家には絵画・・・。
作家には原稿(本)・・・。
自己表現をしている人たちにとって、
果てはないですよね。
とくに音楽は眼にはみえないから、
実体がない・・・。
でも、一瞬、一瞬の感覚的なものは
音楽が一番ダイレクトに心や体(脳)に響いてくるような気がしますね。
ま~きりがないからこれくらいに・・・。
by ダラ
URL
2007-11-12 月 11:16:21
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://chabana55.blog123.fc2.com/tb.php/12-59e2c468