fc2ブログ

-chabana-サクソフォーン教室

茶花のサックス部門

どちら様も

2007年12月31日(Mon) 17:52:44

よいお年を♪♪♪
スポンサーサイト



さあ、今年はもういいとして…

2007年12月30日(Sun) 23:50:53

2008年は、どんな年になるんでしょう?

そんな事聞いても誰も知らないでしょうが…♪

昨今は、何が起こるかわからない世の中だから、目標とまでいかないまでも、何かひとつ、やりたい事を考えておく方が賢明かも…。
つくづく思うなぁ。映画の中の世界よりも、現実の世界の方が恐い!

人が死ぬシーンのある映画なんか見たくもありませんねー。

まあ、それはいいとして。

さてさて、来年は何をしましょうかね~。

う~ん、…。。

コードとスケールの関係♪

2007年12月27日(Thu) 01:46:32

ピンとこない人も多いはず。
まず、コードが在りき。

例えば、Em7があったら、アドリブする時に、コードトーンのミソシレだけではフレーズが限られてくる。
そのコードトーンの間を繋げるのがスケールです。

Em7と書いてあるだけでは、どのスケールを使ったらいいか解りません。
フリジアンスケールなのか、ドリアンスケールなのか、エオリアンスケールなのか。

そこで、そのEm7の前後のコードを見て、そのキーを見つけます。何調なのかをです。

キーがCならEm7は、ドから数えて三番目のコードなので、フリジアンスケール。
キーがDならレから数えて二番目のコードなので、ドリアンスケール。

キーがGならソから数えて六番目のコードなので、エオリアンスケール。

となります。

まだピンとこないと思いますが、随時、質問受付中です♪

付け足しで、
Em7のところで、「シラソファミレドシ」というフレーズを吹いた場合。

フリジアンスケールなら「シラソファミレドシ」

ドリアンスケールなら「シラソファ#ミレド#シ」

エオリアンスケールなら「シラソファ#ミレドシ」

となります。

随時、質問受付中♪

Ⅱm7のつづき②

2007年12月26日(Wed) 01:18:47

どうもマイナーコード、マイナーキーに解決するツーファイブの説明を先にした方がいいようなので、というか、需要があるので…。
細かい説明を省いて、ガツンと言ってしまうと、Ⅱm7-5→Ⅴ7(Ⅲm7-5→Ⅵ7も同じ)となっていたら、

Ⅱm7-5のところは、ロクリアンスケール。
Ⅴ7のところは、ハーモニックマイナースケールパーフェクトフィフスビロウスケール。

わーっ! 難しい名前のスケール…。

名前は難しいけど、要は、Ⅴ7に対するⅠmのハーモニックマイナースケールを5番目の音から始めただけのスケールです。

んー。若干、ピンとこないかも…。

つづく…。もしくは、質問して下さい…。

2008年 1月のレッスン♪

2007年12月24日(Mon) 16:57:51

第一日曜日の6日、(12時からしげぶーさん、1時からおかちょママさん、2時からソプラノさん,3時からダラさん)。
第三日曜日の20日、(12時からしげぶーさん、1時からおかちょママさん、2時からソプラノさん、3時からダラさん)。



予備日として、第四日曜日の27日もあります。




「音楽文化堂組」

kusaさん、7日、21日、28日。

Ⅱm7のつづき①

2007年12月21日(Fri) 01:24:46

このコードの次は、たいていⅤ7がくる。
これがいわゆる、ツーファイブってやつ。

大胆に言ってしまうと、ジャズのスタンダードは、ほとんどこのツーファイブで出来ていると言ってもいい。

ツーファイブの後にトニックコード(Ⅰ、Ⅲm7、Ⅵm7)などに解決したり、同じツーファイブを繰り返したり、別のツーファイブがきたりする。

だから、ツーファイブのパターンを最低3つ覚えておくこといい。

かなり大胆に書いたけど、細かいことは、のちほど…。

つづく。

こんなのも・・・

2007年12月20日(Thu) 21:42:02

スタンゲッツとコルトレーン。

http://www.youtube.com/watch?v=Z-2uBeMgV4I

完全にボーカルを食ってしまってるけど、いい!

2007年12月16日(Sun) 12:48:58

http://www.youtube.com/watch?v=LnpDAfzz1mE&feature=related

世の中、凄いね。

2007年12月16日(Sun) 12:11:06

http://www.youtube.com/watch?v=h5Fkp1B1xP4

つづきじゃなくて…

2007年12月15日(Sat) 01:32:01

懲りずにやってると、出来るようになるということを知ると、嬉しい反面困ったことにもなる。

出来ないのは、懲りずにやってないだけ、ということになるから…。

こっぱずかしいが、最近の練習を暴露すると、ここ1ヶ月ほどほぼ毎日マイナーハーモニックスケールを練習している。

飽きたら、曲の練習をするといった感じで、メインはスケール。

当然、メトロノームを鳴らしっぱなしで。

スケールよりもメトロノームを鳴らしっぱなしにしたのが良かったのかもしれない。

ある曲のテーマが吹きやすくなった。

実に初歩的な話で申し訳ないが…。

で、今日もまた、「いいかも!」と、思ってしまったのであった。。。

Ⅱm7

2007年12月10日(Mon) 01:41:31

キーがCなら、レファラドミ。使うスケールは、ドリアンスケール。といっても、このコードの時は、あまりスケールを意識しなくてもオッケー。
Ⅱm7の後に来るコードは、Ⅴ7もしくは、Ⅲm7が多い。このふたつのパターンを覚えておいたら、大概大丈夫かな。
モードの曲は、別ですけどね。
つづく…

ギターのH氏、さすが…

2007年12月03日(Mon) 01:31:39

ドラムのA氏の生徒の発表会?におじゃまして来ました。お目当ては、ギターのH氏。
ほんと、え~人。楽しそうにギターを弾いて、音楽の幅が広い! やっぱり勉強になるし、やってて楽しいですよ。

ただで一緒に演奏出来て、おやつのドーナツをふたつも貰って、お得な四時間でした。

12月のレッスン♪

2007年12月02日(Sun) 14:48:12

決定しました。

9日⇒12時しげぶーさん、1時おかちょママさん、2時ソプラノさん、3時ダラさん。
23日⇒11時ダラさん、12時しげぶーさん、1時おかちょママさん、2時ソプラノさん。

違ったり、変更があったら連絡してください。

ⅠM7のつづき

2007年12月02日(Sun) 02:18:45

このコードの時は、アイオニアンスケールやペンタトニックとかを使うけど、難しい事考えずに、このコードとキーで、口笛を吹いたり鼻歌を歌うような感じで、適当なメロディを吹いてみるのもいい練習になるかも。楽譜に書いてあることばかり練習するんじゃなく、遊びや暇つぶし、練習に飽きてきたときに最適!