fc2ブログ

-chabana-サクソフォーン教室

茶花のサックス部門

12月のレッスン

2007年11月26日(Mon) 00:01:23

基本的に第二日曜日と第四日曜日ということで。

時間は、またメールまたはコメントで希望の時間をお知らせ下さい。

分かりしだい、ブログに載せておきます。

ちなみに、第一もしくは、第三日曜日、12月24日がよければ、お知らせ下さい。
スポンサーサイト



今週は、

2007年11月23日(Fri) 02:14:48

毎晩、どこかの店で演奏という初めての体験を実施中。
そのほとんどがいわゆるバイショウと言われるものなんですが、演奏する時は、ライブもバイショウも同じ。
こんなことは、和歌山にいる限り滅多にないこと。いい経験させてもらってます。
いろいろ感じながらやってますが、長くなるのでまたの機会に…。

ひとつだけ言うと、練習がしたい。。

ちなみに、今日23日は、自分の店、茶花でライブですよ!

ⅠMaj7

2007年11月22日(Thu) 01:39:37

ⅠMaj7は、ⅠMと書いたり、Ⅰ△と書いたり、Ⅰだけだったりといろいろ。
Ⅰとは、もちろんドのこと。ジャズとかでは、階名を数字で理解します。
だから、ミは、3。ソは、5。シが7。

11月23日は、

2007年11月18日(Sun) 15:09:46

茶花でライブしますので、良かったら聴きに来て下さいね。

今回は、ギターの森本さんの生徒さんがベースで参加して、トリオでやることになりそうです♪

7:30~と8:30~の二回です。

ダイアトニックコードなり

2007年11月18日(Sun) 02:30:53

ⅠMaj7,Ⅱmin7,Ⅲmin7,ⅣMaj7,Ⅴ7,Ⅵmin7,Ⅶmin7-5
これがダイアトニックコード。

これらをしっかり覚えておくべし!

と言いたいところですが、ぼちぼちなんで、またひとつずつ説明していきますね♪

キーが解ったら…

2007年11月16日(Fri) 01:40:00

ダイアトニックコードを書き出すなり。
名前は難しいけど、そのキーのドレミファソラシの上に3つずつ音を重ねて和音を作っただけ。
ドなら、ミソシを重ねて4つの音の和音に。
シなら、レファラを重ねて4つの和音に。
ドからシまで作って7つの和音が完成!
これがダイアトニックコードです。

一つのキーの中には、基本的には、この7つのコードしか存在しません。

これら以外のコードが出てきたら、
転調してるか、コードの流れを良くするために経過和音を入れてるか、ジャズっぽくしてるかです。

まあ、ぼちぼちと…。

まあ、ぼちぼちと

2007年11月14日(Wed) 01:34:54

さあ、楽譜を手にして、まず見るのは、「キーは、なにかなぁー?」「げっ!♯6つ!!」。
完全にいじめみたいなキーですが、歌の伴奏とかすると、案外あります。。

で、本題は、「♯や♭の数で、このキーは、何?」の見分け方です。

♯の場合、楽譜の左端に♯の数が一つ増えるごとに「トニイホロヘハ」。

♭の場合、楽譜の左端に♭の数が一つ増えるごとに、「ヘロホイニトハ」。

なんか、ジャズっぽくないですが、僕は、学校にいる時分にこれで覚えてしまいました。

だから、「♯6つは、ヘになるので、F♯になります」

当然、数は指で数えますよ。。。

ライブの時、いつも思う事

2007年11月12日(Mon) 01:31:39

音楽は、どでかいもんですわ。
どうしようもないですわ。
今日もライブ中に話をしようか迷ったんですが、しょうもない話をしていて忘れてしまいましたが、音楽(特にジャズに関して)の素晴らしさは、何なんだろう?ってこと。

長くなりそうなんで、めっちゃ手短に書きますが…。
楽譜もないから、眼にも見えない、形がないから実は、存在しないということ。
それなのに、心を動かされる。

まあ、これは僕が勝手に思ってる事ですが…。

ほんま、なんぎなやつですわ。

で、自分もそんな音が出せたらなぁって、いつも思いながら練習してます。

曲の中での転調のその前

2007年11月11日(Sun) 02:22:19

その曲自身のキーを知らなければ!
見つけ方は、曲の最後のコードが何になってるかで見る。
Cで終わってたら、キーは、Cメジャー。
音符をみるなら、メロディの最後の音がドなら、キーは、CメジャーかCマイナー。
どっちか見分ける方法は、楽譜の最初に書いてある♯か♭の数で。

つづく…。

各スケールの話をする前に

2007年11月10日(Sat) 01:41:15

アドリブするところのキーが何かを、まず調べないと!
大概の曲は、途中で転調するから、ドミナントセブン(Ⅴ7)とトニック(Ⅰ)の関係を知らないと!
キーがCなら、G7とCのこと。
ここで大事なのは、G7→Cの時に、シ→ドに、ファ→ミに解決するということ!
これを覚えてたら、代理コードが来ても大丈夫!

スケールの名前も数々あれど…

2007年11月09日(Fri) 01:30:16

アイオニアン、ドリアン、フリジアン、リディアン、ミクソリディアン、エオリアン、ロクリアン。
本によってカタカナ表記が若干ちがうけど、これらは、最初の音と名前だけ覚えておいたらオッケー!
アイオニアンは、普通のドレミファソラシド。後は、順番にレからレまでがドリアン。ミからミがフリジアンって感じ。
これで、7つのスケールを覚えました!

気になるマウスピースが

2007年11月08日(Thu) 01:19:33

35000円で買われて行きました。なかなかいい買い物をしてはるなぁー。

羨ましい!

まあ、音楽は、道具じゃないですからね。

…。

気になるマウスピース発見!

2007年11月06日(Tue) 01:22:38

ブリルハートのエボリンです。いいか悪いか解らないけど、コレクションでもいいから欲しい一品です。

が、今回は、買いません。
そんな余裕、うちには…。
でも、余裕があったら、迷わず買うでしょうね…。

同じ事を何回もやってると

2007年11月04日(Sun) 01:58:17

時々、あっ!
抜けれた! ?
見えた! ?
入った! ?
……かも?

今まで、どうしても開かなかったドアが、ふっと開いたように感じる瞬間がある。
その瞬間を味わうと、やめるわけにいかなくなる。

気持ち悪いが、一人でにやっとすることもある。

でも、こんなことは滅多にない。

でも、続けてたら、いつか出来るってことを知ってしまう。

うーん、なにかと難儀なやっちゃ…。

ハーモニックマイナースケール

2007年11月02日(Fri) 01:38:36

アドリブするなら是非とも覚えて欲しいスケール。普通のメジャースケールとこのハーモニックマイナースケールだけで充分かも。もし、スケールを2つだけ覚えるなら、間違いなくこの2つ!
覚え方は、簡単!
普通のドレミファをラから初めて、上のラにいく手前のソを半音上げてやるだけ。だから、ラシドレミファソ#ラとなります!
使い方は、また次回!